2016年01月31日

Fカップ山地まり“イリオモテヤマチネコ”コスプレで初DVDをPR コスプレ水着


 グラビアアイドル・山地まり(やまち・まり、21)が31日、初ブルーレイ&DVD「ビーチエンジェルズ 山地まり in 西表島」(バップ)の発売イベントを東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。

 イベントでは1メートル58、B87W60H88のFカップボディーを撮影現場で、たまたま生まれたという西表島の特別天然記念物(イリオモテヤマネコ)にちなんだ“イリオモテヤマチネコ”のコスプレ水着に包み登場した。

 本作は昨年7月に西表島で撮影され「西表島は自然が雄大で、私も自然の中で開放的になってワイルドにできた。イリオモテヤマチネコの時は、“デレ”てくれと言われたんですが、甘えたことがなくて恥ずかしかったけれど、本当の“デレ”がつめ込まれています」と元気にPRした。

 いいねー^^
 
posted by ブログマン at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッキーの座狙う“CM争奪戦” 虎視眈々…気になる出演10社の後釜は“芸能界椅子取りゲーム説”


 「芸能界は椅子取りゲームです。誰かが番組を降板すれば誰かが入り、誰かのCMが打ち切られれば、虎視眈々と狙う次の誰かがいる。その繰り返しです」

 プロダクション幹部が漏らす“芸能界椅子取りゲーム説”。今、タレントのベッキー(31)が座っていた椅子をめぐり、争奪戦の火ぶたが切って落とされている。プレーヤーは、タレント本人と芸能事務所だ。

 「タレントも女優も、テレビ番組やドラマ、映画だけでは儲からない。やっぱりCM出演。これが一番、利益をもたらす」と芸能事務所の元広報担当者が明かす。

 タレントには、CMの契約額のランキングがある。想定額が時折、広告代理店から流失した資料によれば、という形で伝えられる。「ベッキークラスは4000万〜5000万円。CM出演は10社でしたから、それだけで4億〜5億という大商い」(広告関係者)

 CMがもたらすものは契約金だけではない。

 「季節やキャンペーンごとに新しいCMを流すので、そのたびに撮影が入る。これが1本あたりドラマに主演したぐらいの額になる。さらに販売担当者などを対象にしたインナーの集まりなどに出演すれば、また出演料が発生するんです」

 騒動後、契約が打ち切りになったのは3社。それ以外は今後の結論を待つことになるが「近年、企業はコンプライアンス(法令遵守)が厳しいので、起用するタレントにも同様のものを求める。契約更新は難しいかも」(前出週刊誌記者)。

 となれば、10社のCMはどこに行くのか。もちろん、どこかへ行くのだが、それを表立って騒がれることを芸能プロダクションは嫌がる。

 今週、こんなことがあった。ポストベッキーとネットなどで取り沙汰される女性タレントがイベントに出演したが、現場はピリピリムードだったという。

 「事務所の担当者が『うちのタレントが後釜を狙っていると騒がれていますが、そのような質問はご遠慮いただければ』と要望したんです。普段は大抵のことを受け止める事務所なので、神経質になる様子が分かりましたね」(情報番組ディレクター)

 水面下の戦いは何とも激しいようだ。

さて、誰が後釜になるか!?
posted by ブログマン at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリカマぶるーす 小林麻耶、歌手デビュー ブリっ子貫く姿勢は立派


 フリーアナウンサーの小林麻耶(36)が、歌手デビュー曲「ブリカマぶるーす」の発売記念を都内で行った。

 「世間になんと言われようが、ブリっ子を貫く姿勢は逆に立派。妹は幸せを手に入れているのに姉がこれでいいんですか? 恥ずかしくないんですか?と質問される姿を見たら、かわいそうになりましたね。歌はうまく、子供受けもいいようなので、NHKの歌のお姉さん的ポジションになるのも手かも」

 将来の名優の妻になった妹、「夢だった」という歌手デビューを飾った姉。幸せの形はいろいろ、と諭される好例だ。 

 もう20年早くデビューしてればねぇw
 
posted by ブログマン at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

石川優実 一時フリーになり、芸名を石川由美子に改名


岐阜県多治見市育ち[要出典]。父親が沖縄県出身。

2004年、商業高校3年生の10月にスカウトされて、芸能界デビュー。

初期にはお菓子系アイドルとして、主にお菓子系雑誌のグラビアで活躍した。雑誌『クリーム』が行ったクリームガール総選挙でダントツの1位を獲得するなど高い人気を誇り、長年にわたり低調だったお菓子系世界を復調させる役割を果たした。2005年半ばからは着エロに転向しており、良質なモデルとして人気を博しているが、グラビアでのこれ以上の露出については一切考えていないという。

2008年7月7日に事務所を辞めて一時フリーになり、芸名を石川由美子に改名。改名は元所属事務所との関係によるもので、同時にグラビアの仕事もできなくなったほか着エロには事務所から禁止令が出たという。そのため主に舞台女優として活動していたが、問題が解決したのか2009年より元の石川優実名義に戻し着エロやお菓子系への復帰にも含みを持たせていた。

2014年6月28日公開の『女の穴』(吉田浩太監督)で、念願の映画初主演を果たした。

どこまで過激になっていくのか。。。



posted by ブログマン at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

Eカップ伊藤里織「芸能活動を始めた時からの目標」イメージDVD発売「さおりのぜんぶ」


 雑誌などで注目のアイドル、伊藤里織(22)がこのほど、ファーストDVD「さおりのぜんぶ」(イーネット・フロンティア)を発売した。

 身長154センチ、B87・W58・H86のEカップのナイスバディー。笑顔がキュートでちょっとセクシーな彼女の普段は見られないお宝ショットをタップリ収録している。

 伊藤は「イメージDVDは芸能活動を始めた時からの目標でした。女の子のキレイな脚と胸を見るのが大好きで、それを最大限に活かせるのがグラビアだと思いました。だから、どうしても挑戦したかった」とニッコリ。

 かわいいねぇー^^
 
 
posted by ブログマン at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

佐々木希が舞台あいさつで「私事ですが…」アンジャッシュ・渡部建との交際が


 女優の佐々木希(27)が16日、東京・渋谷シネパレスで公開初日を迎えた主演映画「縁(えにし)The Bride of Izumo」(堀内博志監督)の舞台あいさつを行った。

 縁結びの神様が祭られ、パワースポットとして知られる島根県の出雲大社を舞台にした家族の物語。アンジャッシュ・渡部建(43)との交際が報じられている佐々木は、結婚式を目前に控えたアラサー女子を演じる。締めのあいさつで「私事ですが…」と語りだし、「渡部と結婚宣言か!?」とざわつかせたが、「親友にお守りを上げたら、彼氏ができたんです」。場内を一気に拍子抜けさせた。

 親友より本人は、、、?
 
posted by ブログマン at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【艶グラドル】脊山麻理子 心奪い“さる”大人の色香 元日本テレビアナウンサー「DAY DREAM〜白昼夢」


【艶グラドル】脊山麻理子 心奪い“さる”大人の色香

 元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山が最新DVD「DAY DREAM〜白昼夢」を発売。「オジさま向けの昼ドラかと突っ込みたくなる展開が見どころ」とニッコリ。セクシーポイントは「肌が柔らかく、モチモチのお尻」。今年の抱負は「申年の年女。みんなの心を奪い“さる”オトナのタレントとして活躍ができたらうれしいな」。

 ■脊山麻理子(せやま・まりこ) 1980年4月8日生まれ、35歳、東京都出身。身長164センチ、B84・W57・H84。

 いいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタク「信じてついてきて」 ラジオ番組で騒動に言及 「SMAP」の木村拓哉さん


 分裂・解散騒動に揺れる人気グループ「SMAP」の木村拓哉さん(43)がパーソナリティーを務めるTOKYO FM番組「木村拓哉のWHAT’s UP SMAP!」が15日夜、放送された。番組は騒動発覚後に事前収録されていた。

 木村さんは冒頭、「今日はまず、今週いろんなニュース、報道が出まして、本当にみなさんを何かとお騒がせしていますが…。ちゃんといつか、自分の言葉で話せるときが来たら、そのときは、この『WHAT’s−』でお話しさせていただきたいと思っております」と、言葉を選びながら現状を説明した。

 さらに、「間違いなく、自分はWHAT’sのキャプテン。(番組を)聴いてくださっているみなさんは乗組員。このまま乗組員は、キャプテンを信じてついてきてください」とリスナーに呼びかけ、理解を求めた。

 木村さんは番組序盤、受験を控えた男性リスナーから「活を入れてください」というメッセージを読み上げ、「この時期は、受験生にとってはとんでもない不安だろうね」と発言。リスナーからの「甘く厳しい活を」という注文を受け、「不安な夜には、枕を僕だと思ってギュッと抱きしめてください。そして、その枕に耳を当ててみてください。きっと聞こえるはずです。不安なのは、みんな一緒だボケ! 不安を楽しみに変えろ!…っていう感じでどうでしょうか」と、エールを送っていた。

 さて、解散どうなる!?
posted by ブログマン at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

完熟して帰ってきた川原洋子 「私のエロに対する欲求が爆発しちゃいそう」バスト92cmのFカップボディ


1月9日、8年ぶりに活動を再開したグラビアアイドルの川原洋子さんのDVD『艶美〜えんび〜』の発売を記念したイベントが、秋葉原ソフマップアミューズメント館で行われた。

かつては着エロ界の女王と称され、ヒット作を連発した川原洋子さんだが「自分がやれるだけのことはやりきった」と2007年11月に引退していた。しかし、8年経って35歳となったいま「平凡な毎日が続いて刺激が欲しくなりました。私のエロに対する欲求が爆発しちゃいそう。人生1回だけなので、やりたいことやらないと!」と復帰への想いを語った。

本作は昨年の10月に千葉県で撮影が行われたという。バスト92cmのFカップボディは健在で、35歳とは思えない美貌と引き締まった身体の官能的な映像の連続となっているという。

特にお気に入りのシーンは「青の超ハイレグのレオタードを着ているシーンです。小さくて食い込むのでハミ出ないか心配でした」といい、さらに「トレンチコートを着て中はストッキングとシールをつけているだけのシーンがすごいです。以前、そういう格好のおじさんを見たことがあって再現してみました」と話していた。

 セクシーでいいねぇ^^
 ストッキングとシールをつけているだけってw
 
続きを読む
posted by ブログマン at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

元AKB48森川彩香は年上が好み「パパより年下ならいい」 NGT48 たかみな(高橋みなみ)きたりえ(北原里英)ゆきりん(柏木由紀)


 元AKB48の森川彩香(19)が9日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で行われた、セカンドDVD「あやカノ」(エアーコントロール)の発売記念イベントにあでやかな振り袖で登場した。

 新成人の森川は「自分のやりたいこと、モデルのお仕事だったり舞台をどんどんやっていけたら。お酒が飲めるようになったら友達と行きたいです」とまじめに抱負を語った。

 AKBを離れて約1年。恋愛は解禁になったが、まだ彼氏はいないそうで「出会いがなくって、連絡先に入っている男の人が弟とパパとじいちゃんしかいない」と苦笑い。好みのタイプは自分より背が高く、短髪で大人の人。年上が好みで「パパより年下(48歳以下)ならいい」とかなり上までOKだ。

 10日には新潟にNGT48の専用劇場がオープンする。「卒業してから48グループのこと全然知らなくて。たかみな(高橋みなみ)さんがセンターの『唇にBe My Baby』も1回も聴いたことがない」と関心は薄いが、「きたりえ(北原里英)さんとゆきりん(柏木由紀)さんがいるので楽しみ」とエールを送った。

 新作DVDは森川の彼氏気分が味わえる作品で、T164・B84・W54・H80のスレンダーボディーを小さめビキニでたっぷり露出。内容も多彩で「学校帰りにデートしたり、メイドさんにも変身して楽しかったです。お風呂のシーンは大人っぽいです」とPRした。

 かわいいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッキー不倫騒動「擁護派」の岡村隆史、武田鉄矢、デヴィ夫人、三村マサカズらに批判飛び火 「ゲスの極み乙女。」川谷絵音


「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん=27)との不倫騒動の渦中にあるベッキー(31)に対し、芸能界の大物がこぞってエールを送る動きに「台本があるみたい」などと首をかしげる意見が上がり始めた。



 芸能界の擁護派の筆頭、ナインティナインの岡村隆史(45)は、8日未明放送のニッポン放送「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」で不倫報道に言及した。



「ベッキーってサイボーグみたいやったからね。仕事ずーっとしてて。大丈夫なんかなぁと思ってたけど、やっぱり女子やね。女子やなぁと思うわ」とした上で、「しゃあない。そんな時期、あるんちゃう? うちの妹もバリバリ不倫してたし。うちの妹が(ラジオを)聴いたら激怒しよるけど。岡村家も激震やったからな。それがバレた時には」と身内の恥までさらして擁護した。



 デヴィ夫人は8日、公式ブログで「私はベッキーさんの味方」と宣言し、「こうなった以上、 堂々と 純愛を貫きなさい! 軽率だった 川谷さん、 責任を感じて サッサと “卒論”を出し、『愛の勝利』を遂げて下さい!」などとつづった。



 また、武田鉄矢(66)は7日、都内で開催された「マルちゃん がんばれ!受験生応援会2016」に登場した際、「あれだけの美貌を持ち、性格もいい子だと聞くので、ドンマイ、ドンマイ! ベッキーらしく笑顔でぜひ乗り切ってほしい」と、お気楽なコメントを発した。



 お笑いコンビ「さまぁ〜ず」の三村マサカズ(48)も、7日夜に自身のツイッターを更新して「ベッキーはいい子」とつぶやき、「しかし!男女の問題は誰もなんも言えない。偉そうになんにも言えない」とした。



 こうした流れに、一般のツイッターの中には「芸能人たちがこぞって『ベッキーは良い子過ぎて心配してたけど、普通の女の子だったとわかってホッとした』的な擁護をしてる。台本があるみたいに。とても気持ち悪いわ」と叩くものも。



「芸能人でベッキー擁護してる人って、奥さんの事考えて言ってんのかな。 いくら普段いい子でも、普通に考えてダメでしょ。順番が違う」など、擁護派の芸能人にも批判が飛び火している。

 擁護の内容にも、よるよなー、、、
 


 ベッキーをテレビで批判したのは7日生放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の優木まおみ(35)だけ。妻側の立場から「お友達だとしてもやっぱり、ご主人(川谷)の実家に行くっていうのはちょっと軽率過ぎる」と正論を吐いた。
posted by ブログマン at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

剛力彩芽 ベッキー不倫騒動問われ絶句「夢叶う、福井県(仮)/あの頃のわたしへ(仮)」


 女優の剛力彩芽(23)が7日、都内で、福井県と長野県を舞台にしたWEB限定ドラマ「夢叶う、福井県(仮)/あの頃のわたしへ(仮)」(2月11日公開)の制作発表に出席。タレント・ベッキー(31)の“不倫騒動”に関してどう思うか問われ、「どう思いますって…」と絶句した。

 自身の恋愛に関しては「出会いがあれば報告しますけど…。あるといいんですけどね」と話すにとどめた。

 惹かれる男性には、NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公・真田幸村を指名。「漫画で読んでかなりイケメンだった」と言い、「かっこいい。出会ってみたい。すごい強いと言われた方で忠誠心が好き」と幸村ファンであることを明かしていた。

WEB限定ドラマたのしみだねw
 
posted by ブログマン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

Hカップ鈴木ふみ奈「B96W62H93のHカップ乳」「ふみ、たわわ。」


Hカップ鈴木ふみ奈「ビキニが破けそうになって恥ずかしかった」

 グラビアアイドル、鈴木ふみ奈(25)が3日、DVD「ふみ、たわわ。」(ラインコミュニケーションズ、4104円)の発売イベントを東京都内で行った。1メートル67、B96W62H93のHカップ乳を紅白のビキニに包んで登場。昨年9月に静岡・伊豆で行われた撮影について「ビキニが破けそうになって恥ずかしかった。ポロリをしたかは、ご想像にお任せします」と大照れ。昨年、高校時代からの親友が結婚したことを明かし、「少し焦っています。30歳までにはしたい」。

 かわいいねぇー^^
 
 
posted by ブログマン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

元AKB48前田敦子、大島優子がサプライズ出演 高橋みなみが号泣…「フライングゲット」「ヘビーローテーション」


 今年、結成10周年を迎えたアイドルグループのAKB48。最後のテレビ音楽番組出演となる高橋みなみさんをはじめとするメンバーが、プリンセス天功さんプロデュースのイリュージョンに挑戦した。高橋さんは直前、「なぜか今年、マジックをする機会が多くて…。しかも、前(の機会)は失敗してしまったので、ここでは絶対に失敗できない」と意気込み、ステージに臨んだ。

 代表曲「会いたかった」とともに、回転する大きなボックスからメンバーが登場。イリュージョンは無事、成功を収めた。安心した表情を浮かべた高橋さんにその直後、とびきりのサプライズが訪れる。

 「フライングゲット」のイントロが流れ出すと、ステージ後ろから、平成24年にAKB48を卒業した前田敦子さんが登場。高橋さんは「聞いてない」と漏らし、目に涙を浮かべた。

 さらに、次のメドレー曲「ヘビーローテーション」では、26年に卒業した大島優子さんが登場。相次ぐ演出に高橋さんも泣き笑いを浮かべながら、AKB48の一時代を築き上げた初期メンバーとともに、最後の「恋するフォーチュンクッキー」までを歌い上げた。

 ほんとのサプライズ!びっくりしたー^^
 続きを読む
posted by ブログマン at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする