2016年09月22日

葉月あや、ゲートボール場で赤面「おばあちゃんにじっと見られて…」「彩、色とりどり」Hカップボディー黒のビキニ


葉月あや、ゲートボール場で赤面「おばあちゃんにじっと見られて…」

 グラビアアイドル、葉月あや(25)が18日、DVD「彩、色とりどり」(イーネット・フロンティア、4104円)の発売イベントを東京都内で。1メートル52、B90W59H86のHカップボディーを黒のビキニに包んで登場。撮影の思い出についてはゲートボール場でのエピソードをあげ、「水着でポーズをとっていたら、おじいちゃんやおばあちゃんにじっと見られて…。何とも言えない恥ずかしさを感じました」と赤面。

Hカップボディー黒のビキニ、いいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

熊田曜子、驚異の腰くびれ生披露…「横綱」から超絶ボディへの変貌秘技明かすインスタグラムに連続投稿


 2人の子供を出産しながらも驚異のスタイルを維持していると話題のタレント・熊田曜子(34)が、9日放送のテレビ朝日系「金曜 ロンドンハーツ」(金曜、午後9・00)に出演。「横綱」と呼ばれたという高校2年時から、体重を10キロ以上減らしてスレンダーな体形を手に入れた経緯を明かした。

 番組で、Tシャツをまくしあげて、自慢の腰のくびれを生披露した熊田。日常生活で常に背筋を伸ばして姿勢を正し、目線を落とさないことで体が引き締まることを説明し「わたしデビューしてから1回も腹筋してないんですよ」と明かし、司会のロンドンブーツ1号2号や、大久保佳代子らを指導した。

 「体重は47キロ以下になると胸もなくなるので減らないようにしてます」と解説。番組では、体形がワーストだったという高校2年時の写真が紹介され、共演陣に「熊田部屋」と冷やかされるも、「いまより10キロ以上太ってますね」と告白する一方で、「一回太ったから胸もついて、そこからはサラシ巻いて走ったりしました。胸は揺らすと小さくなるんです」と説明した。

 共演した野呂佳代に、熊田は「いいもの持ってるのに人生もったいない。10キロやせたら、仕事もバンバン来るし、すごくモテるから人生変わる」とアドバイス。これに共演の女芸人勢から「私たちを不幸だと決めつけるな」と抗議を受けていた。

インスタグラムで「海〜」と題して投稿したローアングルからの水着写真には400件以上のコメントが集まり「おおおおお!」「産後なのに…」「ヤバい」「美しすぎる」「旦那が超うらやましい」と絶賛の声が殺到していた。

 いいねぇー^^、まだまだイケル
posted by ブログマン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

Cカップ平林あずみ、パンツの半降ろしや透け尻で魅せた!「濡尻」まんまる美尻


 グラビアアイドル、平林あずみ(23)がこのほど、最新DVD「濡尻」(グラッソ)を発売した。

 身長161センチ、B82・W58・H85のCカップボディー。料理が得意で、得意料理は「豚の角煮」だとか。好きな男性のタイプは「思いやりがあって、引っ張っていってくれる人がいい」という。ダイビングライセンスの資格を持ち、ダイビングやスノーボードが趣味というグラドル平林。今回は今までになかった小さなビキニの露出でカワセクシー全開。彼女のチャームポイントであるお尻をクローズアップ、「濡れたお尻」をコンセプトにパンツの半降ろしや透け尻などまんまる美尻を惜しげもなく披露している

 「濡尻」まんまる美尻がセクシーで、いいね^^
posted by ブログマン at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

謎の聖女、初主演映画『好きでもないくせに』公開に喜び グラビアアイドル・璃子


 写真誌「FLASH」で“謎の聖女”として注目を集めるグラビアアイドル・璃子が3日、都内で初主演映画『好きでもないくせに』初日舞台あいさつに出席した。

 同作は、璃子演じる昼は売れないモデル、夜はナンバーワンのキャバクラ嬢の沢石琴子が主人公。好きでもない男とは肉体関係になれるが、好きな男とは肉体関係になれないという、複雑に揺れ動く心を描いた官能純愛映画。

 これまで誌面のみでの活動だったが、初演技にして主演という大役に挑戦した璃子は「やりきりました。体験したことがない怒涛の二週間だった。監督に怒られまくりだった」と撮影を振り返り苦笑い。

 今後は「いろんなことにチャレンジしてみたい、バラエティーも演技もできる多彩な女性になりたい」と声を弾ませ、同じセクシー路線で活躍する壇蜜や橋本マナミに対しては「下剋上をしたい」と意気込みを語った。

 イベントにはそのほか、根岸拓哉、川村亮介、吉田浩太監督が出席した。

 これは見てみたいねw
 
posted by ブログマン at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする