2016年11月27日

モデル泉里香、1ヶ月で3誌のカバー飾る 男女両方の支持で来年のブレイク間違いなし『美人百花』『MAQUIA』『週刊ヤングジャンプ』



 モデルの泉里香(28)が、今月発売の女性誌『美人百花』と『MAQUIA』、さらに漫画誌『週刊ヤングジャンプ』と1ヶ月で3冊の雑誌のカバーを飾っている。『ヤンジャン』では初の水着グラビアに挑戦し、そのオフショットを掲載した本人のインスタグラムには、これまでにないほどのファンからのコメントが殺到した。勢いに乗っている彼女に、グラビア初挑戦の決意や現在の心境について聞いてみた。

 水着グラビアには男性のファンが喜びの声を上げているかと思いきや、「けっこう女性のファンからのコメントが多くて、驚きました。女の子も水着グラビアを待っててくれたんだな、って。今回はインポートの水着などを着ているので、ファッション感度の高い方にも受け入れてもらえる写真になっているので、女性にもぜひ見ていただきたいですね」とうれしそうに話し、「もちろん、これをきっかけにもっと男性の方にも名前を覚えていただき、好きになってほしいです」と笑顔を見せる。

 もともと、女性ファッション誌『Ray』の専属モデルを務め、女性からの支持は高かったが、男性から注目を集めたきっかけは、今年8月に放送されたバラエティー番組だった。タレントの明石家さんま、ナインティナインの岡村隆史とバーベキューを楽しむコーナーに出演し、そこでボディラインが際立つニットを着用していたため、大きなバストが強調され、ネット上が一瞬で騒然となる“祭り”状態になった。

 その“祭り”の直後にも話を聞いたが「男性ファンが増えるのはとてもうれしいのですが、水着グラビアは、ちょっと気が引けるかな…」と消極的だった。それが一転、今回のグラビアデビューに至った心境を尋ねると「グラビアの王道である『ヤングジャンプ』さんから“表紙と巻頭グラビアで”と声をかけていただいたからです。私でも知っている有名な雑誌の表紙をできるとは思っておらず、こんな光栄な機会はないので、じゃあ一肌脱ぎましょう、という気持ちで(笑)」と胸の内を明かしてくれた。フレッシュなアイドルや女優が表紙を飾ることが多い『ヤンジャン』において、28歳という年齢でのグラビア初登場は、同誌にとってかなり珍しい。泉は、そんな前例を覆したくなる魅力を持っているのだ。

 いざやると決めてからは、6誌のレギュラーモデルを務める多忙なスケジュールの合間を見つけて、体づくりに着手。目指したのは、シンプルにダイエットした細い体ではなく、男性ウケする「程よい肉付きの体」。普段の女性誌とは異なるアプローチに苦戦したが、自分の体で納得できない部分があると「見せたくない」と思ってしまい、ポージングにも制限が出てしまうと考え、撮影当日の朝までトレーニングに励み見事なダイナマイトボディーに仕上げた。

 実際の撮影の苦労を聞いてみると、「ポージングはやっぱりちょっと難しかったですね。ファッションは服をキレイに見せるのが大事だけど、グラビアは自分の体のラインやパーツをキレイに見せるのがポイントなので」と振り返る。

 「楽しかった」というグラビア撮影だが、早くも次の機会を期待すると「またやりたいという気持ちと、また大変な準備をしなきゃいけないというプレッシャーが半々かな。水着グラビアをやるにしても、女性にキレイと思ってもらいたい気持ちがあるので」と本心を告白。それでも「グラビアを見ていただいて反響が多くなれば、やりたい気持ちは高まってくると思います」と今後に含みを持たせている。

 『美人百花』は発売から5日で「完売確実」になるほどの好セールスで、発売直後の『MAQUIA』と『ヤンジャン』の評判も上々だ。同時期に3冊の表紙を飾ったことについては、「女優さんだったらよくあるけど、モデルはなかなかできないことなので、本当にうれしいです。どの里香が好きか、ぜひ教えてほしいですね」と満面の笑み。2016年の最後に向けて一気に注目を集めたその笑顔は、間もなく迎える2017年での大ブレイクを予感させる。

 「今年は『Ray』を卒業してから、いろんな経験ができてモデルの幅が広がった気がします。最近はバラエティー番組にも出させていただいて、新しい発見がたくさんあったので、来年に向けてもっといろいろ勉強したい。まだまだ知らない世界があるので、次に何ができるのか、自分でも楽しみです」

 いいねぇー^^来年の活躍が楽しみだw
 
posted by ブログマン at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

紗綾、インスタで貫禄のセクシー画像連発! Gカップ露出しまくりで「サービス精神がすごい」と話題に...!」「男にとって理想の体型」


 グラビアアイドルの紗綾(23)が自身のInstagramでセクシーすぎるグラビア画像を連投し、ファンの間で「サービス精神がすごい」と話題になっている。

 紗綾は21日に「寒いから暖かくしてね」とコメントし、モコモコの帽子とマフラーを身に着けたビキニショットというアンバランス感がたまらない写真を投稿。92センチGカップのバストの谷間はド迫力で、ファンからは「朝からありがとう。必要以上に元気になるよ」「ムラムラします」「可愛くて魅力的」などと称賛の声が相次いだ。

 その前日には赤のビキニ姿の写真を投稿し、19日にはタンクトップ&ショートパンツで豊満すぎる谷間と太ももを露出させながら畳に寝転がる画像を公開。さらに18日にはクールな雰囲気のシルバー水着、17日にはバストの大きさが伝わってくるビキニの横向きショット、16日にシルバービキニの正面カット、15日には女豹のポーズでいたずらっぽい笑みを浮かべるセクシーショットと大サービス中だ。

 このグラビア連投の始まりは15日の誕生日。紗綾は「本日の誕生日を機に、本日から毎日グラビア撮影時のOFFショットをアップしていこうと思います」と記していた。つまり、これからは一日一枚のペースで紗綾の未公開グラビアオフショットが拝めるというわけである。

 このサービス精神の旺盛さとド迫力ボディの魅力に「むっちむちでたまらん!」「可愛いしスタイルもいいし完璧だな」「嫁にほしい...!」「男にとって理想の体型」「毎日グラビア更新とか最高かよ」「紗綾のおっぱいの前では何もかも無力」「思い切りむしゃぶりつきたい!」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到している。

 紗綾といえば、2005年にわずか11歳で「Fカップ小学生」として衝撃的なグラビアデビューを飾り、幼い顔立ちに大きなバストというギャップで大注目された。だが当初から「低年齢アイドル」好きのファンが多く、年齢を重ねるごとに支持が減少。近年は以前ほどのメディア露出が見られなくなっていた。

 しかし、最近は大人の色気を身に着けたことで人気が再燃しており、さらに「むっちり化」によって極上ボディのド迫力ぶりが加速。昨年、デビュー10周年を記念した写真集『紗綾』(講談社)で一糸まとわぬ全裸セミヌードに挑戦し、それをきっかけにファンが再び急増している。

「写真集とともに再評価の大きなきっかけになったのは、今年3月に話題になった地元・北九州市が配信している観光PR動画。紗綾が観光スポットを巡るだけの動画なのですが、衣服を身に着けていてもハッキリ分かるほどの巨乳ぶりに『おっぱいが気になって内容が頭に入ってこない』とSNS上で騒がれた。その動画やキャプチャ画像が拡散されたことで、あらためて紗綾の極上ボディの注目度が上がっています」(アイドルライター)

 そんな中でセクシーグラビアをInstagramで連発したとなれば、大好評になるのは必然だ。さらに、このまま人気上昇で「紗綾ブーム第二章」が始まる可能性すらあるという。

「いまだ23歳と若いのですが、11歳からグラドルとして活動しているのでキャリア12年目。その貫禄が良い方向にグラビアに作用し、ド迫力ボディと本人の色気が釣り合ってきている。むっちり化によって公称GカップのバストはHカップ並みに巨大化し、ヒップもボリューミーになるなど男心を刺激するボディになっているのも好印象。『元・Fカップ小学生』ではなく、大人のグラビアアイドルとして紗綾の人気が再び爆発する可能性は十分にあるでしょう」(前同)

 これからもInstagramで続々と公開されるであろうセクシーショットを楽しみにしつつ、紗綾の再ブレイクに期待したい。

 毎日更新って、いいね^^
 
posted by ブログマン at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

武田玲奈、台湾で見せるしっとり色気のビキニ チャイナドレスにも初挑戦 荒川優那セクシーな編み上げレオタードやビキニ


 モデルで女優の武田玲奈(19)が、10日発売の『週刊ヤングジャンプ』50号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。台湾旅行をテーマに、ビキニはもちろんセクシーなチャイナドレスにも初挑戦した。

 武田は2015年2月に同誌の“史上最大級の逸材”として初登場にして表紙を飾る破格の待遇でデビュー。その後も今年4月発売の1st写真集『short』がオリコン週間“本”ランキングの写真集部門で1位獲得、女性ファッション誌『non-no』専属モデルに抜てき、女優として映画『暗殺教室』『オオカミ少女と黒王子』やドラマ『ラストコップ』への出演など、目覚ましい活躍をとげてきた

 今年8月以来、3ヶ月ぶりの“ホーム”でのグラビアは、多忙の合間を縫って台湾で撮影を敢行。スラリとした美脚を覗かせたチャイナドレスで大人の色気を感じさせたほか、健康的でセクシーなビキニカット、さらには濡れた髪から艶っぽさを醸し出すカットなどが掲載されている。

 巻末グラビアには、今夏に行われたネクストブレイクが期待されるアイドルグループのエースたちが水着で戦う同誌の人気企画『サキドル エース SURVIVAL』で準優勝だった、アキシブprojectの荒川優那(23)が登場。端正な顔立ちとバスト82・ウエスト58・ヒップ84という抜群のプロポーションで、セクシーな編み上げレオタードやビキニなどを着こなし、グラビアアイドルとしての高いポテンシャルを発揮している。

 巻頭カラー漫画は、石田スイ氏の『東京喰種:re』。連載100回を記念し、全100種の描き下ろしスタンプ風シール付き。

 いいねぇー^^
posted by ブログマン at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

深田恭子、ハワイで輝くまぶしいビキニ姿 話題の写真集の最新カット解禁 伊東紗冶子、アップアップガールズ新井愛瞳、朝比奈彩、大川藍、西田有沙


 女優の深田恭子(34)が、7日発売の『週刊プレイボーイ』47号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。ハワイのまぶしい太陽のもと、大人の色気をたっぷりと感じさせるセクシーなビキニカットを存分に披露した。

 深田は今年7月に2冊同時で発売し大ヒットを記録した『AKUA』『This is Me』の続編として、今月2日に第3弾写真集『Reflection』を発売。大人の女性としての旬の色気を放つ深田のパーツを主人公とした、全く別視点のアナザー写真集で、前作同様に大ヒットを記録している。

 『週プレ』のグラビアも、この『Reflection』と連動。男性から圧倒的な支持を集める健康美、そして女性が憧れる美肌と美ボディーの魅力に迫ったセクシーショットをふんだんに掲載している。

 そのほか、同号にはフリーアナウンサーの伊東紗冶子(いとうさやこ・22)、アップアップガールズ(仮)の新井愛瞳、モデルの朝比奈彩、大川藍、西田有沙らが登場する。

 いいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

筧美和子、新写真集で完全無修正の"すっぴん"ショット「よりリアルな私に」、昼間のベッドシーン


モデルでタレントの筧美和子が、スタイルブックと写真集を、2冊同時に発売することが25日、明らかになった。11月16日に発売される。

筧にとって初のスタイルブックは、自身の"今"をリアルに切り取った内容。一方、2冊目となる写真集は、完全無修正の"すっぴん"ショットや、これまで見せてこなかったセクシーショットも披露されている。

筧は「私のホームのようなJJのチームと一緒に作れたことで、より近いからこそ感じられるリアルな私だったり、新しい私を表現できたと思います」と満足の様子。前回の写真集が自身のターニングポイントになった作品だっただけに、プレッシャーが大きかったというが、「この数年で感じたこと、表現したいことを伝え、また新たな自信作ができたので、とてもうれしいです」と手応えを語っている。

撮影は2冊で2日間というスケジュールだったが、「どんどん最高の写真を撮っていただけて、夢中になって楽しんでやっていました」と振り返る筧。完全すっぴんショットは、昼間のベッドシーンの撮影の際に、いきなり「撮りたい!」と思いついて提案したもので、「その場で顔を洗いました。でき上がりも、よりリアルな私になっていてよかったです」と納得しているようだ。

 いいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする