2006年01月30日

弁当チェーン(総菜屋チェーンのオリジン)に白馬の騎士 イオンがドン・キホーテに対抗

 大手スーパーのイオンは30日、東証2部上場の弁当・総菜屋チェーンのオリジン東秀に対し、株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。オリジンには、ディスカウントストアのドン・キホーテが敵対的TOBを仕掛けており、イオンは、オリジンを助ける「ホワイトナイト(白馬の騎士)」となる格好。ホワイトナイトの出現で流通大手同士のTOB合戦となった。
 オリジンの経営陣と労働組合は同日、イオンの提案への賛同を表明。両社はTOBが成立すれば、包括的な業務提携交渉に入る。
 オリジンの高梨和人副社長は同日の記者会見で「ドン・キホーテとの共同出店には相乗効果が見込めず株主利益を害する恐れがある。イオンは全国展開しており事業拡大で優位性がある」と強調。イオンの古谷寛執行役副社長は「課題だった総菜事業の強化に役立つ」と説明した。

 おぉ、ライブドアだけじゃなく、他の会社も敵対的買収とかしてるんや!?やっぱり大きい会社のイオンが勝つのかなぁ?


人気ブログランキングに参加しています。←応援お願いします! ブログパーツ



毎日先着順に無料ポイント!




posted by ブログマン at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者の株
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック