2006年02月07日

東芝、米ウェスチングハウスを54億ドルで買収することで合意

 東芝は、英国原子燃料会社(BNFL)と、同社のグループ会社であるウェスチングハウス(WH)の全株式の取得に関する契約を締結したと発表した。取得額は54億ドル(約6210億円)で、東芝が、ウェスチングハウスの株式のうち51%以上を保有する、としている。

 これにより、東芝の原子力事業は現状の約3倍に拡大すると予想される。

 えっと!?東芝って、原子力と関係あったのかな??まぁ何にせよ約6210億円で買収って景気のいい話だな。株あがるかな?


人気ブログランキングに参加しています。←応援お願いします! ブログパーツ



毎日先着順に無料ポイント!




posted by ブログマン at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者の株
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック