2006年12月05日

誰もが首をかしげ始めた知花くらら


 ジャーナリスト志望じゃなかったの?

 昨日、初主演映画「白昼夢」の完成披露会見を行った知花くらら(24)に疑問の声が上がり始めた。

 2006年のミス・ユニバース世界大会で準優勝して脚光を浴びた知花は、英語、フランス語、スペイン語が堪能という才色兼備。米CNNのリポーターに憧れ、上智大学在学中からジャーナリストを志望していたという。本人は「国際的なリポーターになりたい」と抱負を語っていた。この秋から新番組「NEWS ZERO」(日本テレビ)のリポーターに起用され、国際的な活躍が期待されたが――。

「彼女が世界中をルポするという触れ込みだったので楽しみにしていましたが、初取材は北海道知床でエゾシカの増殖を追うというものだった。あとは沖縄の知事選を取材したくらい。得意の語学力を生かしたリポートを早く見たいとみんな思っているはずです」

 最近の知花はバラエティー番組に出演したり、イベントに参加したりと大忙しだ。そのうえ映画にも主演とは……。いったい何をやりたいのか。

 なんでも良いのか!?


人気ブログランキングに参加しています。←応援お願いします! ブログパーツ



毎日先着順に無料ポイント!




posted by ブログマン at 00:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | アイドル
この記事へのコメント
なんてったってくららちゃんはカッコいいよ!
Posted by 1242 at 2006年12月06日 03:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック