2016年09月05日

謎の聖女、初主演映画『好きでもないくせに』公開に喜び グラビアアイドル・璃子


 写真誌「FLASH」で“謎の聖女”として注目を集めるグラビアアイドル・璃子が3日、都内で初主演映画『好きでもないくせに』初日舞台あいさつに出席した。

 同作は、璃子演じる昼は売れないモデル、夜はナンバーワンのキャバクラ嬢の沢石琴子が主人公。好きでもない男とは肉体関係になれるが、好きな男とは肉体関係になれないという、複雑に揺れ動く心を描いた官能純愛映画。

 これまで誌面のみでの活動だったが、初演技にして主演という大役に挑戦した璃子は「やりきりました。体験したことがない怒涛の二週間だった。監督に怒られまくりだった」と撮影を振り返り苦笑い。

 今後は「いろんなことにチャレンジしてみたい、バラエティーも演技もできる多彩な女性になりたい」と声を弾ませ、同じセクシー路線で活躍する壇蜜や橋本マナミに対しては「下剋上をしたい」と意気込みを語った。

 イベントにはそのほか、根岸拓哉、川村亮介、吉田浩太監督が出席した。

 これは見てみたいねw
 


人気ブログランキングに参加しています。←応援お願いします! ブログパーツ



毎日先着順に無料ポイント!




posted by ブログマン at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック