2017年09月16日

現役女子大生・菅井美沙が2ndDVD『ちゅらみさ』!悩殺DVDの中身 東京理科大学4年生「夜のベッドのシーン」



 都内の大学工学部に通う現役女子大生でリケジョの菅井美沙が30日、
2ndDVD『ちゅらみさ』の発売記念イベントを開催した。

 DVDは今年5月に宮古島で撮影。水着姿から、海辺でのビキニ姿や、夜のランジェリー姿を大胆に披露している。

 現役女子大生でグラビアアイドルの菅井美沙が30日、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館にて、2ndDVD『ちゅらみさ』の発売記念イベントを開催し、好みの男性のタイプを明かした。

 東京理科大学4年生の菅井は、今年1月に1stDVDがリリースされると、清楚なルックスと11年間クラシックバレエで鍛えた完璧ボディを持つ“現役リケジョ”グラドルとして一躍話題に。今年5月に宮古島で撮影された今作では、同じ大学への進学を目指す女子高生という設定で、スポーティな水着姿から、海辺でのビキニ姿や、夜のランジェリー姿を大胆披露。

 お気に入りは、岩場で撮影したピンクの水着で、体形に合わせて特別に作られた水着だそう。1stDVDのリリース後、小顔になることを目標にしていたエピソードを振り返り、「(撮影の際に)『顔が小さくなったね』と言われたので、努力してきてよかったなと思います」と笑顔を弾けさせた。4年ぶりに着た制服は、「なかなか制服を着ることはないので貴重かなと思います」とにっこり。

 イベントには、Fカップの美乳がまぶしいビキニ姿で登場。旅行先のハワイで購入したもので、「日本の水着だとほかのグラビアアイドルの方と被ってしまったりするかなと思いました。また、日本の水着は、盛ったりするじゃないですか。でも、ハワイの水着は、盛ることがなくて、自分のそのままの体をよく見せてくれるところがお気に入りです」と目を輝かせた。

2ndDVDで一番セクシーな場面を尋ねられると「夜のベッドのシーン」と回答。ブラックのランジェリーを身に着けて赤いベッドに寝そべるシーンで、「ちょっとセクシーだなと思います。赤いベッドですから、……ちょっと激しめですよね」と恥じらいを浮かべた。

 東京理科大では工学部で学ぶ菅井。「みんな勉強をすごく頑張っています」という。卒業については「大丈夫です」と笑顔で報告。卒業後の進路を質問されると、「やっとやりたいなということを見つけたので、頑張ってみようかなと思っています。グラビアで注目されるのが一番の希望です」とグラビアに意欲を見せた。目標はモデルで女優の石川恋といい、「ヘルシーな感じがすごく素敵だなと思いました。体も鍛えていたりとか、スタイルに気を付けていたりなど、一生懸命、頑張っているのがグラビアの写真を見ていて伝わってきました。写真集も買いました。すごく好きです」と声を弾ませた。

 そんな菅井だが、日々の勉強も忙しいようで、「合コンは人生で一回も行ったことがないです」とポツリ。「楽しそうだなと思うのですが、私がまずお酒が飲めないので」とも。好きな男性のタイプを尋ねられると、「頭がよくて、激情しない人が好きです。自分が怒らないタイプで、怒るということが自分の人生の中でそんなにありませんので、怒られたりするとビックリしちゃうんです」とはにかんでいた。

かわいいねぇー^^
 


人気ブログランキングに参加しています。←応援お願いします! ブログパーツ



毎日先着順に無料ポイント!




posted by ブログマン at 20:15 | Comment(0) | アイドル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。