2013年01月08日

バースデー婚は?浅尾美和、幸せオーラ全開


 昨年12月に引退した元ビーチバレー女子、浅尾美和(26)が8日、東京・松屋銀座で開催中の能の展覧会「風姿花伝 観世宗家展」(21日まで)を訪問した。

 680年にわたり受け継がれてきた能の秘宝を見学。新春らしく、緑の鮮やかな振り袖姿を披露し、「現役時代よりちょっと色が白くなったので。今でもジャージーが一番、落ち着くけど、着物を着ると上品で大人になった気分」と笑顔がはじけた。

 引退会見で30代半ばの男性と結婚前提の交際をしていることを告白。来月2日に27歳の誕生日を迎えるが、報道陣がバースデー婚の可能性を聞くと、「全然そんなことを考えていなかった」と驚きの表情に。プロポーズの有無に関しても「きょうは能の展示会ということで…」と結婚時期なども明言しなかったが、終始、笑顔で幸せオーラを漂わせていた。
 
 幸せオーラいいねー^^
posted by ブログマン at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

愛ちゃん合コンOK!単も初戦快勝で大学生活に弾み


 全日本選手権第4日(19日、東京体育館)愛ちゃんは、合コンOK! 早大スポーツ科学部に入学する福原愛(18)=グランプリ=について父・武彦さん(64)が「合コン? 常識の範囲内ならね」と容認した。前日18日には、ともに早大生となる“ハンカチ王子”斎藤佑樹投手(18)=早実=に合コン禁止が発令されたが、愛ちゃんはセーフ。この日は女子複の4回戦で全日本の全種目を通じ初の初戦敗退も単では初戦(4回戦)快勝。初優勝してキャンパスライフに弾みをつける。

 うれしくて「サー!!」と叫びたい。愛ちゃんにバラ色の学生生活が認められた。この日、全日本選手権を観戦した父・武彦さんが愛娘の『合コン参加』を容認した。


 「常識の範囲内ならね。“禁止”って決めてしまうのはよくない。本人に任せます」


 武彦さんは大学生になる娘に“オトナ”として自覚を求めるとともに、全幅の信頼を寄せた。

 おぉー合コンしてみたい!
続きを読む
posted by ブログマン at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

美姫「肩外れた」でも滑り切った…フィギュア全日本選手権最終日


 フィギュア全日本選手権最終日(29日、名古屋市総合体育館) 安藤美姫(19)=トヨタ自動車=が、アクシデントを乗り越えて2位を死守した。女子フリーの3回転ジャンプで転倒。前日痛めた右肩に激痛が走ったが、気力で演技を再開し、最後まで演じきった。合計185・65点で2位。200点超えの浅田真央(16)=愛知・中京大中京高=に届かず2年ぶり3度目の優勝はならなかった。3位の中野友加里(21)=早大=までが来年3月の世界選手権(東京)代表に決まった。

 安藤の表情が突然ゆがんだ。中盤の3回転ジャンプで転倒。痛めていた右肩に衝撃が走った。次のダブルアクセルは意地で跳んだが、コンビネーションスピンで「遠心力で肩が外れ、スピンをやめてしまった」。右肩を押さえたまま演技を中断。立ち尽くしてしまった。

 ファイトォ!
続きを読む
posted by ブログマン at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮里藍、レギュラー番組終了…「意外に視聴率取れず」


 女子ゴルフの人気者、宮里藍の唯一のレギュラー番組『宮里藍のビッグゴルフ in USA』(テレビ東京系、土曜11時半〜12時)が、来年3月までで終了することが27日までに、分かった。「できる限り早い時期に勝ちたい」と意気込む米ツアー2年目を前に、必勝を期した態勢作りが着々と進んでいるようだ。

 米ツアーにデビューした今春にスタートした同番組は、米女子ツアーから毎回2人のゲストを迎え、スキンズマッチで対戦する内容で、宮里が今季の目標の1つに挙げていた「友だち作り」に大きく貢献してきた。

 わずか1年間で終了するのは、「平均視聴率が2.7%で、意外に数字が取れなかった」(制作関係者)というテレ東側の事情がある一方で、「ツアーに万全で臨むため、収録にオフの時間を取られたくない」(関係者)という宮里側の事情も小さくないようだ。

 視聴率のせいじゃない!?
続きを読む
posted by ブログマン at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

フィギュアスケート=スケートアメリカ、安藤美姫がGPシリーズ初優勝

ワールド・フィギュアスケート(13)
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季第1戦、スケートアメリカ最終日が28日、米コネティカット州ハートフォードで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)2位だった18歳の安藤美姫が125・85点をマーク。合計192・59点を獲得し、GPシリーズ初優勝を飾った。

 昨季の世界選手権覇者、キミー・マイズナー(米国)は2位、SP1位だった16歳の浅田真央は3位。姉の浅田舞は6位だった。

 前日の男子フリーでは19歳の織田信成が優勝し、男女共に日本勢が今大会の頂点に輝いた。

 おぉ、浅田姉妹をやぶって優勝!
posted by ブログマン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ジャンプ女王・伊藤みどりさん結婚、離婚、うつ状態発覚

フィギュアスケートへの招待新版
 ジャンプの女王として知られるフィギュアスケート銀メダリストの伊藤みどりさん(36)がスピード離婚していたことが、1日分かった。

 関係者によると、伊藤さんの結婚相手は、元劇団四季に在籍していたミュージカル俳優の八巻大(41)氏で、「CATS」などに出演、渋い好青年風で、ファンも多かったという。

 いつの間にか結婚していたが、今年に入って離婚。その後、うつ状態に陥り、ひどいときには、“死にたい”を繰り返すほどに。

 女性誌によると、ストレスからか近隣住民に「激太り」状態が目撃されているという。

 伊藤さんが所属するプリンスホテルでは、「プライベートなことなので、くわしいことについては、分からない」と話している。

 原因は何!?
posted by ブログマン at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

CM3本に出演する浅田真央の快進撃

『浅田真央、15歳』
 今年は冬季五輪が行われた影響で、女子のフィギュアスケート選手がモテモテだ。 トリノで金メダルを獲得した荒川静香(24)をはじめ、4位だった村主章枝(25)、1番人気を誇った安藤美姫(18)、さらに、年齢制限で五輪には出場できなかった浅田真央(15)らである。 この中で現在、トップを走っているのは真央だ。

 浅田真央の人気はいつまで続くかな!?続きを読む
posted by ブログマン at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

藍ちゃん“コント”披露…明治製菓新CM

横峰さくら/Hole in One ◆20%OFF!
 女子プロゴルフの宮里藍選手(20)が16日からオンエアされる、日本初の緑茶フッ素配合ガム「XYLISH+F(キシリッシュ・プラスエフ)」(明治製菓)の新CM「解説」篇、「ヘビ」篇、「アヒル」篇に出演する。

「解説」篇では、宮里がネイティブアメリカンを相手にまるでコントのような掛け合いを披露するところが見どころ。彼女の明るい笑顔とさわやかなイメージが、歯の健康を考えた同商品を印象的に表現している。

同商品は、虫歯の原因となる酸に溶けにくい状態にする緑茶フッ素配合の効果が日本で初めて厚生労働省から認められた特定保健用食品。

 宮里藍選手のCM多いなぁー
posted by ブログマン at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

荒川静香、アイスショーに出演 超満員4000人を魅了

【CD】トゥーランドット フィギュア・スケート・ミュージック / オムニバス
 トリノ五輪のフィギュアスケート女子金メダリストの荒川静香(プリンスホテル)らが1日、名古屋市内のレインボーアイスアリーナで行われたアイスショー「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」に出演し、華麗な演技を披露した。
 荒川は、トリノ五輪エキシビションで使用した鮮やかな青色の衣装で登場。代名詞となったイナバウアーを見せると、超満員4000人の観客から盛大な拍手がわき起こった。

 そのほか、トリノ五輪フィギュアスケート女子4位の村主章枝(avex)、同代表の安藤美姫(トヨタ自動車、中京大)、15歳でシニアのグランプリファイナルを制した浅田真央(グランプリ東海クラブ)や、3月の世界ジュニア選手権男子を制した小塚崇彦(愛知・中京大中京高)ら日本のトップスケーターが、氷上に華を添えた。
posted by ブログマン at 00:38| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

浅田舞“金”デビュー!!TBS系「赤い奇跡」で女優挑戦

氷上のアーティストたち
 フィギュアスケーターでモデルの浅田舞(17)が今春放送のTBSテレビ放送50周年ドラマ「赤い奇跡」で女優デビューすることになり20日、群馬・前橋市のぐんまアリーナで初撮影に臨んだ。深田恭子(23)扮するトップスケーターのライバル役。「今日の演技にメダルはないけど、こうして出演できたことは金メダル」と笑顔を見せた。

 スラリと伸びた手足、17歳には見えない大人びた顔立ち。銀盤で多くの観衆を魅了してきた舞が、初めて、劇用カメラの前に立った。

 美しい。絵になる。様になる。ドラマ界にニュースターが誕生した。

 舞は深田が演じる日本のトップ選手、関口輪子の後輩スケーター・松田舞子役。輪子に憧れているが、輪子が恋愛スキャンダルに追われる間に実力をつけ、その存在を脅かすようになるという設定だ。

 この日は、輪子が舞子の成長をまざまざと見せつけられるシーンを撮影。舞はダブルアクセル、ダブルトーループのコンビネーションジャンプからスピンを決めるまでを何度も繰り返し演じ、さまざまな角度で撮影。華麗な姿に取材陣からため息がもれた。

 「カメラもたくさんあるし、はじめはうまくやれるのか緊張して不安もありました」と舞。「フィギュアも女優も人に見られるという点が共通点。人に注目されるのは大好きだし、スポットライトが自分にだけあたるのが気持ちいい」と大物の片鱗をのぞかせた。

 セリフは、輪子(深田)とあいさつを交わすシーンなど数言。1週間前に台本をもらい、「鏡を見ながら練習しました」とはにかんだ。

 舞は現在、愛知・東海学園高の2年生。学業と練習優先のため、この日も練習終了後に撮影と会見が行われた。今後はフィギュアスケーター、モデル、女優と3足のワラジをはくことに。「女優は中学から憧れて夢みてきたこと。頑張って続けたいし、フィギュアも4年後のオリンピックに妹(浅田真央)と出られたらいいなと思っています」。17歳の乙女は、はちきれんばかりの希望にあふれていた。

 スタイルはいいけど、はたして演技力はどうか!?楽しみだ。
posted by ブログマン at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

フィギュア トリノ代表に安藤、荒川、村主、高橋ら6人

氷上の妖精たち(安藤美姫ほか) 2006カレンダー
 来年2月のトリノ冬季五輪フィギュアスケートの日本代表6人が25日、決まった。東京・代々木第1体育館で行われた最終選考会の全日本選手権後に開いた日本スケート連盟のフィギュア委員会と臨時理事会で、女子は荒川静香(23)=プリンスホテル、村主章枝(すぐりふみえ)(24)=avex、安藤美姫(みき)(18)=中京大中京高=の3人に決定。1枠の男子は高橋大輔(19)=関西大、アイスダンスで渡辺心(34)、木戸章之(30)組=新横浜プリンスクラブ=が選ばれた。
 荒川は1998年の長野大会以来2度目、村主は2002年ソルトレークシティー大会に続いて2度目で、その他の選手は五輪初出場となる。
 代表選考は、この2年間の試合の順位をポイント化した上で、今季の成績なども勘案して行われることになっていた。とくに、レベルの高い選手がそろった女子は大激戦で、この日、優勝した村主、3位の荒川がポイントを伸ばして代表入り。今大会6位の安藤は、年齢制限で五輪に出場できない浅田真央(15)=グランプリ東海クラブ=を除くと、代表選考ポイントのトップを守った。結果的には全種目でポイント通りの選考。浅田は今大会2位で、ポイントも1位だったが、規定により選考対象にはならなかった。【冨重圭以子】
 日本スケート連盟は25日、トリノ五輪のフィギュアスケート代表を決定する理事会を開き、女子3枠に荒川静香、安藤美姫、村主章枝を、男子1枠に高橋大輔を決定した。
 代表は、昨季と今季の国際大会の結果をポイント化した代表選考ポイントや、世界ランキング、ベストスコアなどを比較して決定した。
 安藤は、代表選考ポイントが高く、4回転ジャンプが成功すれば五輪の表彰台をねらえる素質を買われた。荒川は、世界ランキング3位の実力や、中国杯で173.60ポイントと高いスコアを出したことが評価された。村主は今季はけがの影響で出遅れたが、NHK杯で3位と復調を果たした実力が買われた。
 また高橋は、アメリカ杯で優勝し、グランプリファイナルでも日本男子初の表彰台に登るなど目覚ましい成長ぶりをみせ、たった1枠の五輪代表を勝ち取った。
 安藤は「五輪は初めてで嬉しい。辛いときも支えてくれたみなさんの応援メッセージのおかげです」とコメント。村主は「多くの応援と支えで道を切り開くことができました」。荒川は「自分の最高の精一杯の演技で一つでも上を目指して頑張ります」と語った。男子の高橋は「金メダルを目指して頑張る」と意欲を見せた。
 トリノ五輪は2月10〜27日、イタリアのトリノで行われる。男子ショートプログラムは2月14日(19:00〜23:25)、フリーは16日(19:00〜23:20)。女子ショートプログラムは21日(19:00〜23:25)、23日(19:00〜23:10)。すべて現地時間。【野口美恵】

 ▽村主章枝 多くの方々の応援と支えでトリノへの道を切り開くことができた。あと1カ月半、トリノへ希望の道をつなげていきたい。

 ▽荒川静香 トリノでは最高の精いっぱいの演技をしても一つでも上に行きたい。

 ▽安藤美姫 オリンピックは初めてなのでうれしい。辛い時に支えてくれた皆さんの応援のメッセージがあったからと思う。

 ▽高橋大輔 金メダルを目指して頑張ります。

 ▽渡辺心 トリノでは精いっぱい戦ってこようと思います。

 ▽木戸章之 自分たちの持ち味を発揮して全力で戦いたい。

 ◇最強の3人かは疑問

 例をみない激戦となった五輪代表選考は、男女とも選考ポイントの上位者(女子3、男子1)をそのまま選出した。「合計ポイント上位者を優先的に選ぶ」という選考基準に沿ったという点では、妥当な顔ぶれだ。
 女子について日本スケート連盟の小野長久フィギュア部長は「村主、荒川は全日本の戦いを評価し、安藤はポイントが一番高い」と選考理由を説明した。村主は今季、右足故障で出遅れたが、全日本選手権はSP、フリーともノーミスの演技で回復をアピール。荒川は今季国際大会でのベストスコアが代表候補5人の中で最も高く、実力は国内トップと評価する関係者が多い。
 ただし、問題もあった。ポイント4位の中野は今季、安藤にはNHK杯、GPファイナル、全日本と3戦すべて勝利し、今季の獲得ポイントは最多。持ち点(昨季の国際大会の最高ポイントの70%)の低さが響いたわけで、昨季に実績のある選手が断然有利なシステムだった。選考基準には「競技会の価値などを勘案し、ポイント差が10%以内なら世界ランキングや今季ベストスコアなどを比較して順位を逆転させて選ぶ場合もある」とあるが、選考では「安藤の調子の悪さが話題にはなったが、ポイント制を重視するというこでもめなかった」(小野部長)という。
 現時点では、試合ごとに急成長している中野や、復調した恩田の方が、不調の安藤より力が上だ。城田憲子・同連盟強化部長は「安藤は伸びしろがあり、変身できる」と期待をかけるが、小野部長が「ポイント制には問題もある」と認めるように、最強の3人を選んだかというと疑問が残る。【来住哲司】

 ○…代表が決まった安藤は「名前を呼ばれてびっくりした」と戸惑いの表情も見せた。選考ポイントではトップだが、今季は調子がなかなか上がらず、この日のフリーも6位と最終グループでは最も低い得点に終わったためだ。演技直後には「トリノが終わったら結婚したい、なんて(甘い考えで)言っていたから力を出し切れなかった」と反省し、4年後のバンクーバーを目指すつもりだった。それが一転してトリノが現実となって「うれしくて涙が出そう」と喜び、今大会では封印した4回転ジャンプも「せっかくの夢の舞台なので挑戦します」と宣言した。

 ○…荒川の五輪は2大会ぶり。長野五輪のときは16歳だった。「前回は五輪に出るのが夢だったけど、今回は現実。五輪の偉大さがわかった上で出られるのは光栄です」と落ち着いて述べた。この日のフリーは「自分らしくない演技」と不本意な出来。スピンを入れたかどうか分からなくなるくらい緊張し、パニックに陥ったという。それを表現力でカバーした。04年の世界選手権優勝後、いったんはプロ転向を決めた。方針変更して挑むトリノでは「お世話になった方に大きな恩返しをしたい」と誓った。

 ○…織田信成(関大)との一騎打ちに勝ってトリノ切符を手にした高橋は「織田君との戦いは最後までギリギリで、ぼく的には楽しめた」と振り返った。五輪は目標と位置づけ、どうしても出たいと思った初めての大会だという。「世界中の人々が注目する舞台。みんなに高橋大輔を見てほしい」と話し「全日本で失敗した4回転ジャンプとトリプルアクセルを決めて、金メダルを目指す」と意欲を見せた。

 さまざまな思惑が交錯するトリノ代表。つぶれずに活躍して欲しいものですね。
posted by ブログマン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

「真央ちゃんをトリノに」 連盟に嘆願メール

Stay gold(フィギュアスケート編)
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで優勝した15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)を、来年のトリノ五輪に出させてあげたいと、ファンからの電子メールが東京都渋谷区の日本スケート連盟に400通以上も届いていることが18日、分かった。
 浅田真は国際スケート連盟(ISU)が定めた年齢制限のため、トリノ五輪の出場資格がない。
 関係者によると、メールの大部分は「真央ちゃんを五輪に出すように嘆願書を出してほしい」という内容で、休日の連盟事務局の電話も鳴っているという。

 浅田真央ちゃん大人気ですねぇー、年齢制限の壁を越えれるか!?
posted by ブログマン at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

マリア・シャラポワがデザインした新作ブランドバッグを紹介!

今朝のズームイン!!SUPER で、マリア・シャラポワがデザインした新作ブランドバッグを紹介!していました!

テニス選手がデザイン!?なんでもありか!?

マリア・シャラポワ
posted by ブログマン at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする