2016年12月04日

“男を知らない”F乳サンタ池田裕子「好きになったことがない ミスFLASH2013のグランプリ


 ミスFLASH2013のグランプリに輝いたグラビアアイドル、池田裕子(29)が3日、3年ぶりのDVD「まだ誰のものでもありません」(イーネット・フロンティア、4104円)の発売イベントを東京都内で行った。1メートル65、B84W58H85のFカップボディーをサンタコスチュームに包んで登場。生まれて29年間“男を知らない”と明かし、「人を好きになったことがない。日本猿とか、動物を見ているときの方が幸せ」と笑わせた。

サンタコスチューム似合ってるねぇ^^日本猿って、、、^^;
 
posted by ブログマン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

モデル泉里香、1ヶ月で3誌のカバー飾る 男女両方の支持で来年のブレイク間違いなし『美人百花』『MAQUIA』『週刊ヤングジャンプ』



 モデルの泉里香(28)が、今月発売の女性誌『美人百花』と『MAQUIA』、さらに漫画誌『週刊ヤングジャンプ』と1ヶ月で3冊の雑誌のカバーを飾っている。『ヤンジャン』では初の水着グラビアに挑戦し、そのオフショットを掲載した本人のインスタグラムには、これまでにないほどのファンからのコメントが殺到した。勢いに乗っている彼女に、グラビア初挑戦の決意や現在の心境について聞いてみた。

 水着グラビアには男性のファンが喜びの声を上げているかと思いきや、「けっこう女性のファンからのコメントが多くて、驚きました。女の子も水着グラビアを待っててくれたんだな、って。今回はインポートの水着などを着ているので、ファッション感度の高い方にも受け入れてもらえる写真になっているので、女性にもぜひ見ていただきたいですね」とうれしそうに話し、「もちろん、これをきっかけにもっと男性の方にも名前を覚えていただき、好きになってほしいです」と笑顔を見せる。

 もともと、女性ファッション誌『Ray』の専属モデルを務め、女性からの支持は高かったが、男性から注目を集めたきっかけは、今年8月に放送されたバラエティー番組だった。タレントの明石家さんま、ナインティナインの岡村隆史とバーベキューを楽しむコーナーに出演し、そこでボディラインが際立つニットを着用していたため、大きなバストが強調され、ネット上が一瞬で騒然となる“祭り”状態になった。

 その“祭り”の直後にも話を聞いたが「男性ファンが増えるのはとてもうれしいのですが、水着グラビアは、ちょっと気が引けるかな…」と消極的だった。それが一転、今回のグラビアデビューに至った心境を尋ねると「グラビアの王道である『ヤングジャンプ』さんから“表紙と巻頭グラビアで”と声をかけていただいたからです。私でも知っている有名な雑誌の表紙をできるとは思っておらず、こんな光栄な機会はないので、じゃあ一肌脱ぎましょう、という気持ちで(笑)」と胸の内を明かしてくれた。フレッシュなアイドルや女優が表紙を飾ることが多い『ヤンジャン』において、28歳という年齢でのグラビア初登場は、同誌にとってかなり珍しい。泉は、そんな前例を覆したくなる魅力を持っているのだ。

 いざやると決めてからは、6誌のレギュラーモデルを務める多忙なスケジュールの合間を見つけて、体づくりに着手。目指したのは、シンプルにダイエットした細い体ではなく、男性ウケする「程よい肉付きの体」。普段の女性誌とは異なるアプローチに苦戦したが、自分の体で納得できない部分があると「見せたくない」と思ってしまい、ポージングにも制限が出てしまうと考え、撮影当日の朝までトレーニングに励み見事なダイナマイトボディーに仕上げた。

 実際の撮影の苦労を聞いてみると、「ポージングはやっぱりちょっと難しかったですね。ファッションは服をキレイに見せるのが大事だけど、グラビアは自分の体のラインやパーツをキレイに見せるのがポイントなので」と振り返る。

 「楽しかった」というグラビア撮影だが、早くも次の機会を期待すると「またやりたいという気持ちと、また大変な準備をしなきゃいけないというプレッシャーが半々かな。水着グラビアをやるにしても、女性にキレイと思ってもらいたい気持ちがあるので」と本心を告白。それでも「グラビアを見ていただいて反響が多くなれば、やりたい気持ちは高まってくると思います」と今後に含みを持たせている。

 『美人百花』は発売から5日で「完売確実」になるほどの好セールスで、発売直後の『MAQUIA』と『ヤンジャン』の評判も上々だ。同時期に3冊の表紙を飾ったことについては、「女優さんだったらよくあるけど、モデルはなかなかできないことなので、本当にうれしいです。どの里香が好きか、ぜひ教えてほしいですね」と満面の笑み。2016年の最後に向けて一気に注目を集めたその笑顔は、間もなく迎える2017年での大ブレイクを予感させる。

 「今年は『Ray』を卒業してから、いろんな経験ができてモデルの幅が広がった気がします。最近はバラエティー番組にも出させていただいて、新しい発見がたくさんあったので、来年に向けてもっといろいろ勉強したい。まだまだ知らない世界があるので、次に何ができるのか、自分でも楽しみです」

 いいねぇー^^来年の活躍が楽しみだw
 
posted by ブログマン at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

紗綾、インスタで貫禄のセクシー画像連発! Gカップ露出しまくりで「サービス精神がすごい」と話題に...!」「男にとって理想の体型」


 グラビアアイドルの紗綾(23)が自身のInstagramでセクシーすぎるグラビア画像を連投し、ファンの間で「サービス精神がすごい」と話題になっている。

 紗綾は21日に「寒いから暖かくしてね」とコメントし、モコモコの帽子とマフラーを身に着けたビキニショットというアンバランス感がたまらない写真を投稿。92センチGカップのバストの谷間はド迫力で、ファンからは「朝からありがとう。必要以上に元気になるよ」「ムラムラします」「可愛くて魅力的」などと称賛の声が相次いだ。

 その前日には赤のビキニ姿の写真を投稿し、19日にはタンクトップ&ショートパンツで豊満すぎる谷間と太ももを露出させながら畳に寝転がる画像を公開。さらに18日にはクールな雰囲気のシルバー水着、17日にはバストの大きさが伝わってくるビキニの横向きショット、16日にシルバービキニの正面カット、15日には女豹のポーズでいたずらっぽい笑みを浮かべるセクシーショットと大サービス中だ。

 このグラビア連投の始まりは15日の誕生日。紗綾は「本日の誕生日を機に、本日から毎日グラビア撮影時のOFFショットをアップしていこうと思います」と記していた。つまり、これからは一日一枚のペースで紗綾の未公開グラビアオフショットが拝めるというわけである。

 このサービス精神の旺盛さとド迫力ボディの魅力に「むっちむちでたまらん!」「可愛いしスタイルもいいし完璧だな」「嫁にほしい...!」「男にとって理想の体型」「毎日グラビア更新とか最高かよ」「紗綾のおっぱいの前では何もかも無力」「思い切りむしゃぶりつきたい!」などと興奮気味の絶賛コメントが殺到している。

 紗綾といえば、2005年にわずか11歳で「Fカップ小学生」として衝撃的なグラビアデビューを飾り、幼い顔立ちに大きなバストというギャップで大注目された。だが当初から「低年齢アイドル」好きのファンが多く、年齢を重ねるごとに支持が減少。近年は以前ほどのメディア露出が見られなくなっていた。

 しかし、最近は大人の色気を身に着けたことで人気が再燃しており、さらに「むっちり化」によって極上ボディのド迫力ぶりが加速。昨年、デビュー10周年を記念した写真集『紗綾』(講談社)で一糸まとわぬ全裸セミヌードに挑戦し、それをきっかけにファンが再び急増している。

「写真集とともに再評価の大きなきっかけになったのは、今年3月に話題になった地元・北九州市が配信している観光PR動画。紗綾が観光スポットを巡るだけの動画なのですが、衣服を身に着けていてもハッキリ分かるほどの巨乳ぶりに『おっぱいが気になって内容が頭に入ってこない』とSNS上で騒がれた。その動画やキャプチャ画像が拡散されたことで、あらためて紗綾の極上ボディの注目度が上がっています」(アイドルライター)

 そんな中でセクシーグラビアをInstagramで連発したとなれば、大好評になるのは必然だ。さらに、このまま人気上昇で「紗綾ブーム第二章」が始まる可能性すらあるという。

「いまだ23歳と若いのですが、11歳からグラドルとして活動しているのでキャリア12年目。その貫禄が良い方向にグラビアに作用し、ド迫力ボディと本人の色気が釣り合ってきている。むっちり化によって公称GカップのバストはHカップ並みに巨大化し、ヒップもボリューミーになるなど男心を刺激するボディになっているのも好印象。『元・Fカップ小学生』ではなく、大人のグラビアアイドルとして紗綾の人気が再び爆発する可能性は十分にあるでしょう」(前同)

 これからもInstagramで続々と公開されるであろうセクシーショットを楽しみにしつつ、紗綾の再ブレイクに期待したい。

 毎日更新って、いいね^^
 
posted by ブログマン at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

武田玲奈、台湾で見せるしっとり色気のビキニ チャイナドレスにも初挑戦 荒川優那セクシーな編み上げレオタードやビキニ


 モデルで女優の武田玲奈(19)が、10日発売の『週刊ヤングジャンプ』50号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。台湾旅行をテーマに、ビキニはもちろんセクシーなチャイナドレスにも初挑戦した。

 武田は2015年2月に同誌の“史上最大級の逸材”として初登場にして表紙を飾る破格の待遇でデビュー。その後も今年4月発売の1st写真集『short』がオリコン週間“本”ランキングの写真集部門で1位獲得、女性ファッション誌『non-no』専属モデルに抜てき、女優として映画『暗殺教室』『オオカミ少女と黒王子』やドラマ『ラストコップ』への出演など、目覚ましい活躍をとげてきた

 今年8月以来、3ヶ月ぶりの“ホーム”でのグラビアは、多忙の合間を縫って台湾で撮影を敢行。スラリとした美脚を覗かせたチャイナドレスで大人の色気を感じさせたほか、健康的でセクシーなビキニカット、さらには濡れた髪から艶っぽさを醸し出すカットなどが掲載されている。

 巻末グラビアには、今夏に行われたネクストブレイクが期待されるアイドルグループのエースたちが水着で戦う同誌の人気企画『サキドル エース SURVIVAL』で準優勝だった、アキシブprojectの荒川優那(23)が登場。端正な顔立ちとバスト82・ウエスト58・ヒップ84という抜群のプロポーションで、セクシーな編み上げレオタードやビキニなどを着こなし、グラビアアイドルとしての高いポテンシャルを発揮している。

 巻頭カラー漫画は、石田スイ氏の『東京喰種:re』。連載100回を記念し、全100種の描き下ろしスタンプ風シール付き。

 いいねぇー^^
posted by ブログマン at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

深田恭子、ハワイで輝くまぶしいビキニ姿 話題の写真集の最新カット解禁 伊東紗冶子、アップアップガールズ新井愛瞳、朝比奈彩、大川藍、西田有沙


 女優の深田恭子(34)が、7日発売の『週刊プレイボーイ』47号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。ハワイのまぶしい太陽のもと、大人の色気をたっぷりと感じさせるセクシーなビキニカットを存分に披露した。

 深田は今年7月に2冊同時で発売し大ヒットを記録した『AKUA』『This is Me』の続編として、今月2日に第3弾写真集『Reflection』を発売。大人の女性としての旬の色気を放つ深田のパーツを主人公とした、全く別視点のアナザー写真集で、前作同様に大ヒットを記録している。

 『週プレ』のグラビアも、この『Reflection』と連動。男性から圧倒的な支持を集める健康美、そして女性が憧れる美肌と美ボディーの魅力に迫ったセクシーショットをふんだんに掲載している。

 そのほか、同号にはフリーアナウンサーの伊東紗冶子(いとうさやこ・22)、アップアップガールズ(仮)の新井愛瞳、モデルの朝比奈彩、大川藍、西田有沙らが登場する。

 いいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

筧美和子、新写真集で完全無修正の"すっぴん"ショット「よりリアルな私に」、昼間のベッドシーン


モデルでタレントの筧美和子が、スタイルブックと写真集を、2冊同時に発売することが25日、明らかになった。11月16日に発売される。

筧にとって初のスタイルブックは、自身の"今"をリアルに切り取った内容。一方、2冊目となる写真集は、完全無修正の"すっぴん"ショットや、これまで見せてこなかったセクシーショットも披露されている。

筧は「私のホームのようなJJのチームと一緒に作れたことで、より近いからこそ感じられるリアルな私だったり、新しい私を表現できたと思います」と満足の様子。前回の写真集が自身のターニングポイントになった作品だっただけに、プレッシャーが大きかったというが、「この数年で感じたこと、表現したいことを伝え、また新たな自信作ができたので、とてもうれしいです」と手応えを語っている。

撮影は2冊で2日間というスケジュールだったが、「どんどん最高の写真を撮っていただけて、夢中になって楽しんでやっていました」と振り返る筧。完全すっぴんショットは、昼間のベッドシーンの撮影の際に、いきなり「撮りたい!」と思いついて提案したもので、「その場で顔を洗いました。でき上がりも、よりリアルな私になっていてよかったです」と納得しているようだ。

 いいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

「神スイング」稲村亜美、大人の色気に挑戦 大迫力ボディを完全解禁『尻愛体(しりあいたい)』


 「神スイング」で話題のタレント・稲村亜美(20)が、24日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』48号の表紙と巻頭グラビアに登場。テレビでは見せないセクシーな表情を見せし、大胆なポーズで大人の一面を解禁した。

 CMで見せた豪快なスイングが評判を呼び、今年のプロ野球で数多くの始球式に参加した稲村。初登場となる同誌のグラビアで、白い爽やかなビキニでは明るい笑顔、大人っぽい青いビキニではデコルテを全開にして艶っぽい表情を浮かべ、身長173・バスト83・ウエスト56・ヒップ83センチの迫力あるダイナマイトボディーを披露している。

 さらに、今号では「Wグラビア」として、タレントの佐藤衣里子(26)のグラビアも掲載。同日発売の1st写真集『尻愛体(しりあいたい)』からの先行カットとして、下半身に何も身に着けていない衝撃の“ノーパングラビア”を公開している。

 いいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

「モヤさま」テレ東・狩野恵里アナの後任は福田典子アナウンサー 「モヤモヤさまぁ〜ず2」



 テレビ東京系バラエティー「モヤモヤさまぁ〜ず2」(日曜後6・30)に出演の同局の狩野恵里アナウンサー(29)の後任に福田典子アナウンサー(25)が決定したと、同番組内で発表された。16日に放送された「狩野アナ卒業SP inハワイ」で明らかになった。

 「大事な大事なお伝えしたいことがありまして」と切り出した狩野アナは、苦手な馬のエース君を相手にビビりながらペイント。後任アナの名を馬体に「NORIKO FUKUDA」と書き上げた。

 さまぁ〜ずの大竹一樹(48)、三村マサカズ(49)は、名前を見た瞬間は微妙な対応に。「おばさんみたいな名前だな」と、名前だけを見て感想を述べていた。福田アナは大江麻里子アナウンサー(37)、狩野アナに続き3代目のアシスタントになる。

 福田アナは1991(平成3)年2月12日生まれの25歳。立大経営学部3年時の2011年、BSフジの女子大生キャスターとして活動し、13年にTBS系列の福岡・RKB毎日放送に入社した。

 福岡県出身で、平日午後帯の情報番組「今日感テレビ」などに出演し、16年6月末で退社。同8月、中途採用でテレビ東京に入社した。趣味は写真で特技はY字バランス。1メートル67。

 3代目のアシスタントも、楽しみだね^^
posted by ブログマン at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テラハ・松川佑依子 芸能界引退「ファンに誰よりも感謝」“美人すぎる金融系OL”「テラスハウス」


 映画「テラスハウス」に出演した松川佑依子(25)が31日、自身のブログを更新して、芸能活動を卒業することを発表した。当サイトでも昨年末、グラビア活動を卒業することを伝えていた。

「本日、3月31日をもちまして、芸能活動を卒業します。応援してくれたファンの皆様 誰よりも感謝しています。会えるといつも笑顔になれました! おかしなリプとか手紙とか 本当に心配してくれたり ずっと支えてくれて本当にありがとう。どの言葉もずっと宝物です」とファンに感謝した。

 松川は“美人すぎる金融系OL”として月1連載の「丸ハダカ投資術」を1月まで続けた。



「お世話になった関係者の皆様 慣れないながらも素敵な作品にしていただけたのは、プロのお陰だなぁと毎回感じました。ご指導の程ありがとうございました」と仕事にたずさわった関係者にお別れした。

「いつも味方でいてくれた事務所の皆様 話してよかったと思える人達で、最後まで色々動いてくれてありがとうございました。今笑顔でいられるのは事務所の人の助けがあってだと感じています」などとメッセージを残し芸能界を去る。

 昨年7月に発売したファースト写真集「松川佑依子写真集 YUIKO」で見せた大胆な下着姿が話題を呼んだ。これまで平日は金融会社で資産運用を行うOL、休日はタレント活動を行っていた。

 卒業、残念だねぇー

posted by ブログマン at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

Dカップ佐倉仁菜「バスタオル1枚で撮影しました」北海道出身 透き通るような柔肌


Dカップ佐倉仁菜「バスタオル1枚で撮影しました」

 北海道出身のグラビアアイドル、佐倉仁菜(20)がこのほど、3枚目のDVD「恋ひとすじ」(イーネット・フロンティア)を発売した。

 身長160センチ、B85・W59・H87のDカップのナイスバディー。キュートな魅力の佐倉。透き通るような柔肌とあふれる笑顔に誰もが癒されるはず。体を動かすことが大好きな彼女が画面いっぱいに弾ける。

 佐倉は「お風呂のシーンが恥ずかしかった」といい「バスタオル1枚で撮影しました」とPRしていた。

バスタオル1枚で撮影かぁ。かわいくて、いいねぇ^^
 
posted by ブログマン at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

】「さわりたくなるカラダNo.1」大川藍の美ボディをプルンプルンできるサイトがオープン! プルンプルン!!


女の子に触れたい……男ならば、誰もがそんな衝動にかられた経験があるだろう。特に、思春期の頃は異性に興味津々で、様々な想像を膨らませては胸をトキめかせていた。

それはさておき、今回モデルの大川藍さんがオープンした特設サイトが話題となっているのでお知らせしたい。なんと、そのサイトでは彼女のバストに触ることが出来るというのだ! マ、マジかよォーーッ!!

大川藍の美ボディをプルンプルンできるサイトがオープン!

・さわりたくなるカラダ
人気ファッション誌『JJ』の専属モデルを務めながら、グラビアアイドルとしても活躍している大川藍さん(23歳)。スレンダーながらも肉付きの良いボディで、「さわりたくなるカラダNo.1」の称号の持ち主だという。

・画像をタッチすると
そんな大川さんが2016年10月24日発売の写真集『iamai』を記念して、特設サイトをオープン。彼女の魅惑的なボディを再現した、ある仕掛けが施されているという。さっそく、手持ちのスマホでサイト内へ飛んでみる。ちなみに、パソコンからでもアクセスが可能だぞ。

トップ画像には浮き輪を抱えたセクシーな大川さんが登場。これだけでもテンションが急上昇すること確実だが、恐れ多くも胸元あたりを触ってみると……。

プルンプルン……ゆ、揺れるッ! 大川さんの胸がブリンッブリンに動くではないか!! しか、マシュマロのように柔らか質感まで再現していてビックリ仰天! 思わず「ウオォォ!」と歓喜の雄叫びを上げてしまった。

男の夢を叶えるこの新体験……ぜひご自身でプレイすることをオススメする。だが、電車内など公共の場での閲覧には充分に注意しよう。なお、大川さんは写真集の発売後にイベントを開催するので、実物の彼女に会いたい人は要チェックだ!

いいサイトだねーwww
 
posted by ブログマン at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

葉月あや、ゲートボール場で赤面「おばあちゃんにじっと見られて…」「彩、色とりどり」Hカップボディー黒のビキニ


葉月あや、ゲートボール場で赤面「おばあちゃんにじっと見られて…」

 グラビアアイドル、葉月あや(25)が18日、DVD「彩、色とりどり」(イーネット・フロンティア、4104円)の発売イベントを東京都内で。1メートル52、B90W59H86のHカップボディーを黒のビキニに包んで登場。撮影の思い出についてはゲートボール場でのエピソードをあげ、「水着でポーズをとっていたら、おじいちゃんやおばあちゃんにじっと見られて…。何とも言えない恥ずかしさを感じました」と赤面。

Hカップボディー黒のビキニ、いいねぇー^^
 
posted by ブログマン at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

熊田曜子、驚異の腰くびれ生披露…「横綱」から超絶ボディへの変貌秘技明かすインスタグラムに連続投稿


 2人の子供を出産しながらも驚異のスタイルを維持していると話題のタレント・熊田曜子(34)が、9日放送のテレビ朝日系「金曜 ロンドンハーツ」(金曜、午後9・00)に出演。「横綱」と呼ばれたという高校2年時から、体重を10キロ以上減らしてスレンダーな体形を手に入れた経緯を明かした。

 番組で、Tシャツをまくしあげて、自慢の腰のくびれを生披露した熊田。日常生活で常に背筋を伸ばして姿勢を正し、目線を落とさないことで体が引き締まることを説明し「わたしデビューしてから1回も腹筋してないんですよ」と明かし、司会のロンドンブーツ1号2号や、大久保佳代子らを指導した。

 「体重は47キロ以下になると胸もなくなるので減らないようにしてます」と解説。番組では、体形がワーストだったという高校2年時の写真が紹介され、共演陣に「熊田部屋」と冷やかされるも、「いまより10キロ以上太ってますね」と告白する一方で、「一回太ったから胸もついて、そこからはサラシ巻いて走ったりしました。胸は揺らすと小さくなるんです」と説明した。

 共演した野呂佳代に、熊田は「いいもの持ってるのに人生もったいない。10キロやせたら、仕事もバンバン来るし、すごくモテるから人生変わる」とアドバイス。これに共演の女芸人勢から「私たちを不幸だと決めつけるな」と抗議を受けていた。

インスタグラムで「海〜」と題して投稿したローアングルからの水着写真には400件以上のコメントが集まり「おおおおお!」「産後なのに…」「ヤバい」「美しすぎる」「旦那が超うらやましい」と絶賛の声が殺到していた。

 いいねぇー^^、まだまだイケル
posted by ブログマン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

Cカップ平林あずみ、パンツの半降ろしや透け尻で魅せた!「濡尻」まんまる美尻


 グラビアアイドル、平林あずみ(23)がこのほど、最新DVD「濡尻」(グラッソ)を発売した。

 身長161センチ、B82・W58・H85のCカップボディー。料理が得意で、得意料理は「豚の角煮」だとか。好きな男性のタイプは「思いやりがあって、引っ張っていってくれる人がいい」という。ダイビングライセンスの資格を持ち、ダイビングやスノーボードが趣味というグラドル平林。今回は今までになかった小さなビキニの露出でカワセクシー全開。彼女のチャームポイントであるお尻をクローズアップ、「濡れたお尻」をコンセプトにパンツの半降ろしや透け尻などまんまる美尻を惜しげもなく披露している

 「濡尻」まんまる美尻がセクシーで、いいね^^
posted by ブログマン at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

謎の聖女、初主演映画『好きでもないくせに』公開に喜び グラビアアイドル・璃子


 写真誌「FLASH」で“謎の聖女”として注目を集めるグラビアアイドル・璃子が3日、都内で初主演映画『好きでもないくせに』初日舞台あいさつに出席した。

 同作は、璃子演じる昼は売れないモデル、夜はナンバーワンのキャバクラ嬢の沢石琴子が主人公。好きでもない男とは肉体関係になれるが、好きな男とは肉体関係になれないという、複雑に揺れ動く心を描いた官能純愛映画。

 これまで誌面のみでの活動だったが、初演技にして主演という大役に挑戦した璃子は「やりきりました。体験したことがない怒涛の二週間だった。監督に怒られまくりだった」と撮影を振り返り苦笑い。

 今後は「いろんなことにチャレンジしてみたい、バラエティーも演技もできる多彩な女性になりたい」と声を弾ませ、同じセクシー路線で活躍する壇蜜や橋本マナミに対しては「下剋上をしたい」と意気込みを語った。

 イベントにはそのほか、根岸拓哉、川村亮介、吉田浩太監督が出席した。

 これは見てみたいねw
 
posted by ブログマン at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

河合奈保子の魅力 写真集・DVD予約殺到


 1980年代に活躍した往年のアイドル、河合奈保子フィーバーが再び巻き起こっている。8月31日に同時発売される写真集とDVDの予約はうなぎ登り。写真集はすでに現役アイドルらを抜き、アマゾンのランキングでトップ3位(8月25日現在)に入っている。

「予想以上の反響で、嬉しい悲鳴です」

「写真集が売れない」と言われる時代に、発売元のマガジンハウス担当者も、「大々的な宣伝も打っていないのに……恐るべき人気ぶりです」とホクホク顔だ。

 河合は80年、“西城秀樹の妹”として16歳でデビューした。「スマイル・フォー・ミー」「けんかをやめて」などヒット曲を連発し、松田聖子、中森明菜らと並びアイドルの黄金期を支えた。96年の結婚を機に翌年から休業。現在はオーストラリア在住で、20年間、表に出ていない。にもかかわらずの高い支持。一体なぜ?

「デビュー35周年の昨年、複数の週刊誌で掲載したグラビアが大きな反響を呼んだのがきっかけです」

 河合のデビュー当時からの所属事務所で、現在は窓口役の芸映の担当者はこう説明する。

「反響を受けて日本コロムビアさんから昔のライブ映像をもとにしたDVDを、マガジンハウスさんからも当時の『平凡』で撮りためていた素材で写真集を、との話をいただいた。長年ついてきてくれるファンへの感謝も込め、同時発売することになりました」

 休業中も折に触れてCDなどが発売され、コアなファンを中心に2千〜3千人の購買層があるという。

「さらにここへきて、グラビア効果もあり、昔のファンが戻ってきてくれています」

 日本コロムビアの担当者はブーム再燃を分析する。

 それにしても、バストはともかく、おなかも相当“ふくよか”。口元から覗く八重歯といい、これが当時のアイドルなのか。記者(30)には、むしろ新鮮に映る。

「作り込んだアイドル全盛期の今、素顔が見える一昔前のアイドル回帰の動きもあるように感じます」(マガジンハウス担当者)

 現在53歳で、2人の子どもがいるという河合。再フィーバーをどう捉えているのだろうか?

「本人からのコメントは特になくて……」

 関係者は口をそろえる。「会いに行ける」ならぬ「会いたくても絶対会えないアイドル」。この響きも、オジサンたちの甘酸っぱい気持ちを呼び起こすのかも。

 懐かしいなー^^
 
posted by ブログマン at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

比嘉愛未、ミムラ、佐々木希が三姉妹に 映画「カノン」富山、金沢、東京を舞台に


比嘉愛未、ミムラ、佐々木希が三姉妹を演じる映画「カノン」が10月1日(土)から全国公開される。

楽しみだ^^美人姉妹。

富山、金沢、東京を舞台に、幼少期に母親・美津子(鈴木保奈美)から受けた虐待の影響でコンプレックスを抱えて生きてきた藍(比嘉)、紫(ミムラ)、茜(佐々木)の三姉妹が、祖母・辰子(多岐川裕美)の死をきっかけに母親と再会する。

別れて生きてきた19年間、母親に何があったのかを探す旅の中で成長していく、家族再生の物語。

公開を約1カ月後に控え、三姉妹を演じた比嘉、ミムラ、佐々木からコメントが届いた。また、チバテレ公式サイトでは、比嘉がインタビューに応じ、作品に対する思いや三姉妹を演じた二人、母親を演じた鈴木とのエピソードなどを話している。

【比嘉愛未(次女・藍役)】

この作品は母と子が生き別れ、お互いが誤解していた部分もたくさんあり、つらい描写もたくさん出てきます。でも、結局は「家族だから」許し合えた。苦しみは多いけど、最後は希望に向かっていく物語です。どのような方でもご自身に投影して見ていただけると思います。

【ミムラ(長女・紫役)】

映画的なストーリーを根底に据えつつも現実に踏み込んだ、甘いだけではない作品です。しかし、ラストのシーンではパッヘルベルのカノンの音楽のように、穏やかな心地と明るい希望に浸っていただけると思います。ぜひ、さまざまな年代の方にご覧いただければと思います。

【佐々木希(三女・茜役)】

鈴木保奈美さんの母親の苦しみや葛藤を抱えたお芝居は圧巻です。三姉妹と母親のそれぞれがとても重い問題を抱えていて、過去が徐々に明らかになっていく驚きの展開に胸が苦しくなるけれど、どんな形であっても親子・家族のつながりは大切で、すてきなものだと感じていただけると思います。

ぜひ見たい映画だね^^
 
posted by ブログマン at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

女子アナ界NO.1“神ボディ”が初水着グラビアで『週刊プレイボーイ』初表紙 伊東紗冶子 近畿大学在学中には「ミス近大」


2016年最大の衝撃にして最高の逸材が、ついにベールを脱ぐ――。

彼女の名は伊東紗冶子。週プレどころかグラビア挑戦自体初めてという新人キャスターが、このたび初登場・初水着で初表紙を飾るという、ここ数年記憶にない快挙を達成したのだ。

彼女は、皆藤愛子ら多くの有名キャスターを抱える大手芸能事務所セント・フォース初の地方拠点「セント・フォース関西」に所属する22歳。

近畿大学在学中には「ミス近大」、全国のミスキャンパスの頂点を決める「ミスオブミスキャンパスクイーンコンテスト2013」では準グランプリに輝くなど、数々のスポットライトを浴びてきた。

そんな輝かしいキャリアを持つ伊東だが、初グラビア・初水着・初表紙と“初体験”が三拍子そろった今回の撮影は、さすがに緊張したという。

「ロケの前は事務所のスタッフとも『私、かなりナーバスになってるんですけど』とか『すごく怖い』とかそんな話ばっかりしてました(笑)」

しかし現場では一転、「終始ずっと笑っていた気がします」と振り返る。



撮影ロケは沖縄で敢行。澄み切った青空と海を背景に見事なスタイルを披露してくれた。これだけの“神ボディ”なら、普段から「スタイルいいね!」とか言われているかと思いきや…。

「うーん……大学に入ってからはたまに友達に言われたりというのはありましたけど。…そもそも、そんなにすごいかなあ。プレッシャーもあったんですよ。週プレのグラビアに出てる方、皆さんすごくかわいくてすてきじゃないですか。撮影のお話いただいたときも『私でいいのかな?』って思ったんですけど」

そんな自信なさげな言葉とは裏腹に、実際のグラビアは週プレの勢力図を塗り替える可能性を秘めた衝撃に満ちている。

早くも“キャスター界NO.1”の呼び声高い超絶ボディを、月曜発売の『週刊プレイボーイ』36号で是非ご覧いただきたい。

これからの活躍が楽しみだ^^
 
 
posted by ブログマン at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

グラドル和地つかさ 目隠し状態でくすぐられドギマギ「もしも彼女が妹だったら」花柄水着

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 グラビアアイドルの和地つかさ(23)が21日、都内でDVD「もしも彼女が妹だったら」(エアーコントロール)の発売を記念してイベントを行った。花柄水着に身を包んだ和地は身長148センチ、B90・W62・H82のミニマムむっちりボディー。ロリフェースで人気を博している。

 内容はタイトル通り、和地がお兄ちゃん大好きな妹になりきったもの。「3月上旬に沖縄で撮影しました。まだ寒くて、プールでは鳥肌を立てて撮っていました」という。撮影では走ったり、大きな胸に万歩計を付けて飛んだり、体を動かすことが多かった。「運動神経が悪いので大変でした」

 目隠しでくすぐられるシーンもある。「どうしてよいものかドギマギした。プライベートでは厳しい(笑い)。今後、成長したらどうかな」とまだ慣れないようだ。「ナースの格好でお医者さんごっこもしました。イチャイチャするのが苦手で恥ずかしかった」

 DVDではバストがこぼれんばかりで、お尻も見えそうな露出多めな衣装ばかり。「見えてないかドキドキでした」。ポロリ危機もあったそうだ。

ポロリ機器www
 見たいw
 
posted by ブログマン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

狩野恵里アナ、レーサー・山本尚貴と結婚「出会いは「SUPER GTの現場」

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
テレビ東京の狩野恵里アナウンサー(29)が17日、自身のブログを更新し、レーシングドライバーの山本尚貴(28)と今月11日に結婚したことを発表した。

狩野アナは「このたび『山の日』の8月11日にレーシングドライバーの山本尚貴さんと入籍しました。苗字が『山本』になるので『山』の日を選びました(笑)」と報告。出会いは「SUPER GTの現場」と明かし、「責任感が人一倍強く 誠実な人柄に惹かれていき、この先ずっと、同じ未来を一緒に歩いていきたいと思い結婚を決意しました」と伝えた。

そして、「味が濃すぎるキンピラごぼうや味が薄目なとん汁も美味しいと言って食べてくれる彼は、相当キャパシティが広い人だなぁと改めて思います」と山本の人柄を紹介。「これからも、周りの方々や環境に感謝しつつお互いの仕事に全力で取り組んでいきたいと思いますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します!!」と呼びかけた。

山本も自身のブログで結婚を報告。「およそ2年間の交際期間を経てこの度結婚する運びとなりました」と伝え、「その間彼女の、何事にも真面目に一生懸命取り組む姿と、裏表のない前向きさに刺激を受け、日々を過ごしていく中で次第に結婚に対する気持ちが大きくなっていきました」と経緯を説明した。

続けて、「常に『結果』がついてまわるモータースポーツの世界ですが、どんな結果であっても変わらずに接し支え続けてくれた彼女と、これからの人生を共に歩んでいきたいと思いプロポーズをさせていただきました」と明かし、「彼女のご両親を始めとするご家族の皆さんや、彼女の成長を見守り続けてこられた方々の優しさや愛情にも触れ、 それを知ることができたことも結婚を決意した決め手になりました」と補足。「そんな彼女が私を人生のパートナーとして選んでくれたことに感謝しています」とつづった。

 おめでとー^^
 
posted by ブログマン at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする